自然体でつくるかっこいい家

玄関扉を開くと、迎えてくれるのは「ミニパーケット」の無垢フローリング床。
市松模様のように四角く貼ったオーク無垢材の床にチーク色の塗装が映えます。
このパーケットは廊下からリビングまで全て同じ材で統一しました。
廊下が長く奥行を感じる間取りは既存住戸のままです。

既存の間取りや和室をそのまま残し、仕上材のみを新調したため、間取り変更に伴う解体コストや新しく壁を立てるコストが抑えられたことで、より細部に予算をかけこだわることができました。
例えば、「キッチン」!壁側のアイテム「吊り棚」「タイル」「引き出し付き収納」は全てこだわりの品です。
吊り棚はアイアンのフルオーダー品です。イメージに合わせてサイズや質感・ネジ穴の間隔という細部までこだわりました。
棚下のタイルも不揃いな風合いが愛らしい「窯変タイル」を使用しました。
引き出し付き収納も木材から選び、天板をステンレスにするなど使い勝手良く、好きなテイストに造作しました。
木の色は床と合わせて「チーク」色に。

サニタリーの洗面もモルタルで造作しました。好きなボウルと水栓を選んで、生活スタイルに合わせたオープン収納もつけて。

お施主様は「ご自身の好み」をとても理解されており、決め事はとてもスムーズでした。
特に背伸びしたわけじゃなく、自然とできたこの「かっこよさ」。
シンプルながらもずっと「大切にしたい。手入れをしたくなる」空間づくりができました。

Photo Gallery
フォトギャラリー

Detail
事例について

INFORMATION

費用
約 700 万円
施工面積
81.46 m2
工期
2ヵ月
所在地
大阪府高槻市
施工面積
81.46 ㎡
築年数
21 年
家族構成
ご夫婦