タテのひろがりヨコのつながり

マンション最上階の111平米の空間を大胆フルリノベ。マンションでは珍しい吹き抜け付きLDKも20畳ほどあり、造作した梁が戸建のようにゆったりとした雰囲気に仕上がりました。

今回の家づくりテーマは「自然素材のあたたかみを感じる家」。木質系の材をふんだんに使用し、湿気が気になるエントランス周りには珪藻土を塗装しました。
玄関を入ってすぐオープンクローゼット+ウォークインクローゼットを配置。来客にもオープンにする箇所とプライベートのエリア分けもしっかりしています。
サニタリーと別に洗面のみ廊下に造作し、帰宅後まっすぐにお子様が手を洗うようになったとか。
キッチンも対面型を採用、リビングが見渡せて家族で料理するのがより楽しくなりました。
天井高さを活かして書斎上に梯子で上るロフトも作りました。
お子様のお友達はみな一目散にそこへ直行して秘密基地になっている様子。
休みの日には木に囲まれたリビングで家族揃ってボードゲームをする時間が増えたそうです。

Photo Gallery
フォトギャラリー

Detail
事例について

INFORMATION

費用
約 1,240 万円
施工面積
111.73 m2
工期
2.5か月
所在地
豊中市
施工面積
111.73 ㎡
築年数
19 年
家族構成
夫婦+お子様