CATEGORY NEWS

毎度おなじみの人も、はじめましての人も、どうも「ハコノケ」です

とある夏の日にポストに届きましたよね?ハコリノベOB・OGのみなさんにはお馴染みになったはずのコミュニティマガジン「ハコノケ」。


お待ちかねだったはずの最新号お届けの時期がやってきました。今回もニヤニヤしながら読んでもらえるとめっちゃ嬉しいです。


さてさて、この時点で「そもそも、ハコノケとは?」と思っている方もいるかもしれませんね。そんな方に向けて今回はハコノケの紹介を。


■「ハコノケ」ってなんだ?


ハコリノベスタッフが編集するコミュニティマガジンです。


私たちハコリノベがリノベを通じて出会うお客さまの中には、独特の「こだわり」やたくさんの「好き」が明確にあり、そして何より日々の生活を愉しむ!そう感じるシーンがをよく目の当たりにします。


そんなユニークな感性と表現、そこから見えた物や感じた事を情報として発信し、みんなで共有できれば面白くない?と思ったのが、ハコノケを始めたきっかけ。


年に2回(1月と8月)発行しているフリーマガジンで、OB・OGのみなさまにはお届けと各ハコリノベ店舗・周辺のカフェといった一部店舗にも置いています。どなたでも読んでもらえる、読んで欲しいマガジンです。


■ハコノ「ケ」ってなんぞや?


ちなみによく聞かれるタイトルの「ハコノケ」は日本人の伝統的な世界観「ハレとケ」ハレ→儀礼や祭り、ケ→日常という意味から文字って、ハコリノベの空間で過ごす人の日常という意味で「ハコノケ」と名付けました。覚えておいて損なしですよ。


■ハコノケバックナンバーハイライトお見せしましょう


2020年から始まり、早いもので今ではシリーズ第六弾まであるハコノケ。全部読んでくれたあなた、ありがとうございます。見逃したというあなたには、特別にバックナンバーを今からハイライトで紹介しましょう。


ーーーーー


□Vol.0 名物企画「妄想空間」はここから始まった



記念すべきハコノケ第一弾!ハコノケの紹介・創刊の経緯を含めた内容ということもあり、エピソードゼロな位置付けでナンバーをVol.0としています。


創刊時から続けているコーナー「妄想空間」は、ハコリノベデザイナーが「こんな空間できるかな」「そんな空間あったらな」と現実では難しい?けれど、妄想では出来上がる空間を覗き見しちゃいます。


各デザイナーでの絵のタッチが違ったり、造形物を作り出したりと自由な表現が見どころ。


「次号の妄想空間もう考えた?すごいんやろうなー」とハードルが上がる声掛けをするほど、スタッフ同士でも楽しみにしている企画です。


ちなみにこちらの事例【隠れ家的ダイニングBar "千里山BASE"】click here!ではVol.0掲載・妄想空間「ツリーハウスインザハウス」の世界観にお客様が共感頂き、このイメージを基に店舗をデザインしました。自由な発想から、思いもよらないきっかけが生まれ、こうして具現化できたことは我々にとっても嬉しい出来事でした。


ーーーーー


□Vol.1 なぜ、コンバース・オールスターをハコリノベスタッフは履くのか?に迫る



日頃の素朴な疑問に迫るコーナーも登場。この号ではスタッフが多数、愛用するコンバース・オールスターのスニーカーについて、正直脱ぎにくいし(特に現場で)、走りにくいし、なのになんでそんなみんな履いてるの?という疑問に迫りました。


掲載用にスタッフ愛用のオールスターをポージングを決めて撮影する中、アディダス・スタンスミス派スタッフが羨ましそうに眺めていたことは思い出です。


ーーーーー


□Vol.2 ヲ宅訪問いたします!



ハコノケのメインコーナー「ヲ宅訪問」ハコリノベでリノベしたOB・OGさんのリノベ後の暮らしにおじゃまさせてもらいます。

リノベ後はお会いする機会も減ってしまうOB・OGさんに再会できる、スタッフも大好きな企画。


リノベ後のライフスタイルの変化やこうして良かった、こんな使い方してるよといったヲ宅経験談はこちらも勉強になることばかりです。


このブログを読んでくれているそこのOB・OGさん、次回のヲ宅訪問よろしくお願いします!


それにしても、表紙にある「エロス」の文字にしか目がいかん、、


ーーーーー


□Vol.3 わたしの偏愛教えてあげる



不定期コーナーの「わたしの偏愛」コーナー。スタッフが偏って好きなものを語る、スタッフ間でも知らない意外な一面が出てくる出てくる。。


この号ではお家時間が増えたこともあり、今買って、明日届いて、すぐ読み終わる、短編漫画に絞っておすすめを紹介しています。縛りを加えたことで誰もが知る定番漫画が無いラインナップは新鮮!


「今度、会社に持ってきてよー!」とスタッフ間で漫画交換が始まったのは言うまでもありません。


ーーーーー


□Vol.4 ハコノケ宮殿はじまりました



新コーナー「ハコノケ宮殿」。スタッフは打合せの時以外は普段どんな仕事をしているの?という疑問に、カンブ○ア宮殿風に我々の仕事に密着してみました。


週末にかけてリノベ打合せが多い中、平日は割と地味〜に黙々と、情熱をもって仕事しているんですよ。ってところを見てもらえると嬉しかったり。


みなさんのリノベを支える、デザイナー・ディレクター・コーディネーターの紹介を予定しています。


ハコリノベってどんなリノベ会社?という点での理解も深まる内容です。リノベ会社でお悩みの方にも目を通して頂きたいです。


ーーーーー


以上、ハコノケバックナンバーハイライトでした!全部読みたくなりましたか?ハコノケは現在、 最新号Vol.5を配布中ですよ。


【ハコノケはここでゲットできます】


・ハコリノベ各店舗 (北堀江店・横浜山下公園店)


・GRANKNOT COFFEE さま(大阪府 北堀江)click here! お店のHPはこちらから


・The ONOE FURNITURE さま(大阪府 南堀江)click here! お店のHPはこちらから


・Timeless Confort  南堀江店 さま(大阪府 南堀江)click here! お店のHPはこちらから


□ハコノケ最新号は只今、ハコリノベ資料申し込みの際にご一緒にお届けしています!ご希望の方はこちらからどうぞ!


資料請求ページはこちら >> Click Here


「うちのお店や会社にハコノケ置いてもいいよー!」というお声もお待ちしております!



ふとした時に気軽に読めるハコノケ、15分休憩のお供にどうぞ


_________________________________________


 


▼▼施工事例▼▼


ハコリノベの事例一覧はこちら >> 施工事例


▼▼EVENT▼▼


見学会情報や相談会はこちら


>> 関西エリアイベント情報

>> 関東エリアイベント情報

_________________________________________


資料請求ページはこちら >> Click Here



ご来店問合せはこちら >> Click Here


(ご来店希望日時をコメントにご記入願います!)


 

BACK TO TOP