CATEGORY COLUMN

リノベで「整える」すっきりさっぱりする暮らし

あなたには「整える」習慣はありますか?やっぱりサウナで整えていますか?


サウナ的「整える」では、体を温めてから冷水に浸かることを繰り返し、間に休憩もすることで心身の落ち着きを得る状態のことですが、このスッキリして落ち着く感覚を得る方法、実は人それぞれにあるのでは?


整理整頓や半身浴、レコードを聞く、ペットと遊ぶ、瞑想などたくさんありそうですが、今回は住まいの中に整えるスペースをつくり日々整えている暮らしに注目しました。

個性豊かな整え方には心地よい家づくりのアイデアがたくさんありますよ。


ーーーーー


■物を整える


物をただしまうだけでなく、飾るように見た目も美しく収納することは「整える」につながります。

物を整えている過程ではいつのまにか頭の中もスッキリとし、整えられた物に囲まれていると余計なストレスを抱かずに過ごせますね。



こちらの事例ではこれまでに収集した本・漫画・雑誌・フィギュアや置物をしまう、整えるスペースをつくりました。一つ一つに愛着のある物に囲まれた空間は家族にとって代わりのない休息の場です。


収集したコレクションの量は多く、テイストもバラエティに富んでいますが、それらが収納された光景は不思議とスッキリとした印象です。そこには美しく整える秘訣が3つありました。



01:ストレスフリーな棚のサイズ


整った状態を保つには物の出し入れのしやすさも重要です。そこで、しまう本の上部にあえて隙間ができるように、空間のゆとりをもたせた棚をつくりました。そうすることで本を出し入れする時に手を入れやすく動きがスムーズになります。


また、本の上部に空間のゆとりがあることで棚が物でぎゅうぎゅうに溢れた様子に見えず、棚全体でスッキリとした印象を与えますね。


02:奥行きたっぷりな懐の深さ


覗き込むと頭がすっぽり入りそうな棚の奥行きは30cm。雑誌や収納ボックスもぴったり入り、文庫本と漫画は前後2列でたっぷりと収納できます。長編の漫画もまとまって収納できますね。


余裕のある奥行きすることで、サイズがばらつきがちな児童書もはみ出すこと無く収納できますよ。


03:整えルールあり


一番下の段は妹が自分でも出し入れできる絵本やおもちゃを中心に、真ん中の段には姉が読む児童書や両親が昔から読んでいた漫画があります。


上の段には両親の単行本や子どもにはまだちょっと早いかなと思う本というように、配列にはちょっとしたルールが。

ざっくりとしたジャンル分けでも本の大きさやテイストに統一感が生まれ、自然と整った印象になります。


ちょっと背伸びしてやっと手が届いた棚に、少し大人に近づける本との出会いがある。子どもの成長を感じられる本棚ですね。


□物を整える暮らしの様子・詳しくはこちらから→並べる家[Click Here]


■体を整える


しっかりと寝て体を休ませることも大切ですが、適度に体を動かすこともまた休息につながります。気分転換したい時や外の天気が悪い日でも、思い立ったらすぐに体を動かせるスペースが身近にあると助かりますね。



こちらの事例では趣味のクライミングにむけて体を整える、トレーニングスペースをつくりました。


壁に取り付けた台形型の箱で、ボルダリング用語の「キャンパー」という足を使わずに登る方法をトレーニングします。

写真のように手を掛けた状態を維持することすら実は難しいですよ。日々、体を整えないといけませんね。



こちらの写真では部屋を横断する梁があり、梁には「ビーストメーカー」というその名のインパクトもあるトレーニングする器具がついています。ビーストーメーカーの穴に指を差し込んでぶら下がったり、懸垂をする為の器具ですよ。休日に行く山での実践にむけて、着々と体を整える様子が目に浮かびます。


実はこの梁にはハンモックをかけることもできます。ハードに体を仕上げるだけでなく、気分転換にハンモックで体を揺らしリラックスすることも。


このように思い切り体を動かせたり、ヨガや筋トレなど気兼ねなくできるスペースがあると家の中での休息にもメリハリがつきますね。


□体を整える暮らしの様子・詳しくはこちらから→すきなモノに囲まれて 趣味を楽しむ住まい[Click Here]


■心を整える


落ち着きたいときに必ずしている習慣はありますか?休日にリフレシュしたい時や体が疲れている時、トラブルでイライラした時や心配事に不安な時。ほっと落ち着く場所や習慣があるだけでも、心の調子を整えやすいですよね。



こちらの事例では気分転換にカフェタイムを過ごせるスポットを家の随所に散りばめています。

天気の良い日にはバルコニーでリフレッシュしたり、窓際のハンモックに揺られながら気持ちを落ち着かせたりとその日の気分にあわせてカフェの場所は変わります。



ベッドの上にある壁に囲われた部分は実はロフトになっていて、中には小さな図書館が。

こもる感覚は居心地が良く、コーヒーを飲みながら読書しているとずっとその場に居られそうです。



好きな飲物を飲む、本を読んで気分転換をする、何も考えずにハンモックで揺られる、キッチンカウンターで話し合ってスッキリしたりとポジティブな気持ちの時はもちろん、暮らしの中で必ずあるネガティブな時にも心を整える場所や習慣があると心強いですね。


□心を整える暮らしの様子・詳しくはこちらから→非日常と暮らす[Click Here]


ーーーーー


以上が暮らしの中にある整えるスペースでした。人それぞれの整え方があり、リノベで住まいの中にスムーズに取り入れることで、充実した暮らしの様子が羨ましいですね。


住まいにあるキッチン・トイレ・お風呂・寝室・収納といった生活に欠かせない部分は重要ですが、さらに人それぞれにある整え方を追求し、住まいにも取り入れることで心身も整い、よりくつろげる暮らしにつながりますね。


自分自身にとっての整え方はどんなことでしょうか?そこから住まいを考え始めてみても良いですね。


_________________________________________


 


▼▼施工事例▼▼


ハコリノベの事例一覧はこちら >> 施工事例


▼▼EVENT▼▼


見学会情報や相談会はこちら


>> 関西エリアイベント情報

>> 関東エリアイベント情報

 


_________________________________________


資料請求ページはこちら >> Click Here



ご来店問合せはこちら >> Click Here


(ご来店希望日時をコメントにご記入願います!)

BACK TO TOP