CATEGORY RENOVATION

最新[ハコ景色]公開!リノベーション事例を動画で紹介

家に帰ってきて一息つくついでにYouTubeを見る。なんてライフスタイルの人は意外と多い?

テレビよりもYouTube派が多くなってきており、10代・20代ではYouTubeの視聴時間がテレビよりも長い傾向なんだとか。


お気に入りのチャンネルはいつのまにか生活に欠かせないものになっていますよね。かくゆう私もストレッチ動画はまりこ先生に頼りっぱなしな訳で、YouTube恐るべし。


実はハコリノベにもYouTubeチャンネルがありまして、リノベーションをしたハコ(家)で過ごす日常を見られる[ハコ景色]と普段は見ることが出来ない家づくりの過程や現場の裏側を大公開する[Making movie]をチェックできます。


最新[ハコ景色]も公開しましたのでぜひご覧ください。動画の場合、施工事例写真だと見えなかったアングルからでもリノベをチェックでき、家に居ながらリノベ見学会に参加している気分になりますよ。


[ハコ景色]はこちらから▽▽▽


WORKS109 エトワールに魅せられて[Click Here]


あわせて今回のブログでは[ハコ景色]でチェックしておきたいポイントを4点ご紹介です。大事なところなので見落とさないでくださいね。


ーーーーー



こちらの事例では16年前に新築で購入されたマンションにてキッチンやお風呂といった水まわり設備の入替え時期がきたこともあり自宅リノベーションを行いました。


お子様たちが成長したこともあり姉妹それぞれの個室を用意したり、洗面台のサイズを大きくして2人並んで身支度ができたりと変化した家族のライフスタイルに合わせた家になっています。


注目ポイント1■リビングが広く見えるミラー使い



施工事例写真を見ると一瞬驚きますよね、リビングが写真の左奥まで続いているようで。


どういうことかというと実は壁一面が鏡張りになっています。バレエを習う姉妹の為に用意した大きな鏡ではいつでもポージングチェックができますね。



大きな鏡が空間にあると部屋が広く見える嬉しい効果もあります。大きな窓の向かい側に鏡があるので光が反射して部屋も明るく感じます。


大きな鏡は生活で重宝し、鏡の前ではヨガをしたり筋トレをしたりフォームの確認にも使えそうです。

動画でも鏡の効果で広く感じるリビングを要チェックです。


注目ポイント2■マンション最上階ならではの特権



戸建て物件かと思うほどの天井の吹き抜けや、広々としたロフト。マンション最上階の物件ではこのように天井高が高いこともあります。

工事で天井を解体してみると実は天井高を今よりもずっと高くできる物件だったりすることもありますよ。


こちらの事例では天井の吹き抜けやロフトは元々の間取りから有り、もちろんこの長所はリノベ後も活かすことに。


また、ロフトの真下にあるリビングスペースでは天井を板張りにしています。木目の方向を一枚ずつ変えて張った正方形の板は、天井に変化を加えていますね。



通常、天井を板張りにする場合白色の天井と比較すると高さが若干低く感じられるのですが、こちらの事例では真横に吹き抜けの天井があることもあり板張り天井の高さも低く感じにくいです。


通常の天井高さの空間でも板張りの範囲は部分的にすることで圧迫感は軽減されますよ。欲張らないことが大切です。


板張り天井の高さについてもぜひ動画で確認してみてくださいね。天井の板張りをリノベで検討されている方は空間のイメージを掴みやすいですよ。


注目ポイント3■場所ごとで使い分ける照明



キッチンにて手元をしっかり照らすには、光源を近くまで調整できるペンダントライトを。


リビング・ダイニングのメイン照明にはダウンライトを採用。天井に馴染み、照明の存在感をなるべく無くすダウンライトはスッキリとした印象になりますね。数が多くなっても目立ちにくいです。


リビング部分にはブラック色のダウンライトを採用。天井の壁紙をダークカラーにする際や空間にブラック色を多く使っている場合など、ブラック色のダウンライトはおすすめですよ。

照明選びの際に見落としがちな部分なのでご注意です。


吹き抜け天井や天井高が高いマンションなどでは照明を天井につけるのでは無く、壁にブラケットライトをつけてもおすすめです。



テーブルの上や生活動作範囲をよく照らしてくれるので、しっかり明るさを保ちたい場合は壁から照らすことも検討してくださいね。


注目ポイント4■自然光が差し込む洗面所



キッチンからパントリーを抜け、洗面所へと繋がる動線は家事がしやすいと人気が高い間取りです。


動線の良さもさることながらバルコニーから自然光が差し込み、風が抜けて換気もしやすい点は湿気がこもりやすい洗面所にとっては助かりますね。


洗面所に入る前にあるパントリーではオープンな棚収納事例が多く見られますが、このように収納扉をつけることで空間がスッキリ見えますよ。来客の洗面台使用時でもプライベートな部分が丸見えにならずに助かります。



洗面台では幅広の三面鏡を設置しています。朝の身支度も2人並んで行えるので便利ですね。


ーーーーー


以上がポイント紹介でした、注目しながら動画を楽しんでくださいね。心地良いBGM付きなので空間に没入しちゃいそうです。


家に帰ってきて一息つくついでにYouTubeにてハコ景色を、リノベーションの妄想が膨らみますよ。次から次へと動画を見続けてしまいそう。


ちなみにご紹介のリノベーション事例はこちらから▽▽▽施工事例写真をご覧頂けます。


エトワールに魅せられて[Click Here]


_________________________________________


 


▼▼施工事例▼▼


ハコリノベの事例一覧はこちら >> 施工事例


▼▼EVENT▼▼


見学会情報や相談会はこちら


>> 関西エリアイベント情報

>> 関東エリアイベント情報

 


_________________________________________


資料請求ページはこちら >> Click Here



ご来店問合せはこちら >> Click Here


(ご来店希望日時をコメントにご記入願います!)

BACK TO TOP