CATEGORY DAILY

引渡し式

こんにちは デザイナーの増田です。


先日完成したお家の引渡し式を行いました。


ハコリノベでは引渡しの際テープカットを行っています。


テープカットの由来は『もともとはヨーロッパの伝統的な式典です。 5世紀から6世紀ころの古い式典でリボンが切れたときに、農奴や女性が解放され、少女は結婚する為に父親によって新郎に渡されました。


リボンにハサミで切ることにより「何か」を開放することを意味します。 日本には1871年の鉄道が開通した際の竣工式にはじめて取り入られたとされています。


本来は列車の開通を祝う際に行われていたが現在では開所式や展示会、多種多様な式典のオープニングセレモニーとして取り入れられています。』


お客様の新たな門出の記念にと取り入れて皆様に楽しくテープカットして頂いてます!



打合せから始まり数か月お会いし連絡取り合っているので、引渡しの際は施主様も担当した者も完成した嬉しさとお会いする機会が減る少し寂しさも感じたり・・・


 


今回の施主様は家具やインテリアにも詳しく打合せの時はいつも家具や照明の話で盛り上がりました。



お持ちのヴィンテージ家具に合わせたテイスト、全体の雰囲気づくりに妥協せずとことん担当とアイディアを出し合い細部までこだわりの詰まったお部屋が完成致しました。


塗装はDIYで行い「大変でしたがいい思い出になりました。」と自分たちで手掛けた事でより思入れが深くなったようです。


週末には完成見学会にもご協力頂きこれからリノベーションをお考えの方にイメージしてもらえました。


 


ご厚意ありがとうございました!


これからお気に入りの家具が運び込まれてどんなお部屋になるかとても楽しみです。


これからも末永くお付き合いお願い致します。