CATEGORY DAILY

-素材の紹介-

こんにちはデザイナーの増田です。

ここ数日で急に気温もあがり暑さに体がついてきておりません。。でも今日は少し爽やかで気持ちがいいですねー。

こういう日が続くと過ごしやすくていいんですけどね。。。

皆様も暑さに注意してお過ごし下さい。



リノベーションでは色々な素材を使って施工しております。

壁の下地材など以前は表の仕様として使われていなかったものを表面に出して生かしております。


今回は先日お引渡ししたお家を元にご紹介いたします!!


このお家は鉄骨3階建ての2,3階部分を今回リノベしました。

天井は赤い鉄骨をむき出し倉庫のようなかっこいい雰囲気に


玄関入ってオープンのShoes棚、階段の踏み板は足場材を使用

足場板は建設現場で作業する際の作業床のこと作業員の体重を支えられる必要があるため、高い強度があります。

近年家具にも取り入れられ人気の高い材料です。


階段のササラ部分、手摺りはアイアンで制作

黒を取り入れることで空間がよりグッと引き締まった印象に。


壁一面はOSBボードを貼りました。

OSB合板は短冊状の木片をプレスして、接着剤で固めたもので

環境に優しく、価格も安くてDIYにも使いやすい木製の合板です。


テレビボードは壁からにょきっと出たフロートタイプ。

洗面所カウンターと合わせモルタルで造作。


そして最後にキッチンはステンレス天板+木材で造作しました!

収めたいスペースに限りがある場合やお好みの仕様での場合などキッチンを造作させてもらう事も多いです。

レンジフードから伸びる銀色のダクトもかっこよく壁面のステンレスパネルでより統一感のある空間になっています。


今回は色々な素材を組み合わせてガレージのようなかっこいい雰囲気の空間が出来上がりました。

今後家具が入ることで空間に変化が出てくるのがより楽しみです。


また次回違ったテイストでこだわりの素材もご紹介したいと思います。