CATEGORY RENOVATION

【横浜市・戸塚区】マイルドインダストリアル

とってもお久しぶりです。


ハコリノベ横浜山下公園デザイナーの高田です。


9月に入り少し涼しくなってきましたね^_^


なかなか旅行にも行きにくい世の中になってしまったので


それならばいい機会なのでキャンプを本格的に始めてみようかと、、


人気のカマボコテントの抽選に申し込みしてみたところ、、なんと当選!!


キャンプに行く前に運を使い果たした気分です。笑


人生初テント泊。サバイバル!!


また報告します。


 


さて。


6月にお引き渡しさせて頂きましたT様邸。


内装はインダストリアルで!と物件取得の段階からイメージされていたT様ご夫婦。


インダストリアルといえば、コンクリートや鉄等の工業的な素材がむき出しになり


無骨感や無機質感、ヴィンテージ感を楽しむインテリアとして人気があります。


その為リノベーションの場合、むき出し感=躯体出しが一番雰囲気を作りやすい要素でもあります。


しかしそこは最上階なので断熱性の低下を考慮すると天井躯体現しは避けたい!と


デザインだけではなく機能面もしっかりと重要視されておりました。


お打ち合わせを重ねていくうちに、だんだんとインダストリアルの要素が薄れていってるのではないか、、


むしろ真逆のナチュラル系なお部屋に向かっているのではないか、、(リノベあるあるです笑)


 


お互いのイメージを調整していき、、


ご夫婦が辿り着いたのが、


『マイルドインダストリアル』


というT様オリジナルの新しいジャンルでした笑



そして『マイルドインダストリアル』としてスタッと着地。


男前過ぎないとても素敵な空間に仕上がりました!


無垢材(ウォルナット)のヘリンボン貼の床や


よくよく見るとキッチンのフロアタイルに目地が入っているところが『マイルド』なポイント。



解体時に予想外の梁が出現したことで『インダストリアル』感がUPするという嬉しい誤算も。


(こちらもリノベあるあるです^_^)


デザイナー的にはこういう偶然的な誤算にテンション上がります。



キッチン周りにマグネットが付くようにアイアンのプレートを巻き付けています。


無骨です。




造作にはラワン合板を使って、マイルド感UPしてます。


無骨すぎず、マイルドすぎず、、


ほどよい塩梅のホッとする空間にまとまったT様らしいお部屋になってます。



初めてお会いした時はお腹が大きかった奥様ですが、工事が始まる前にご家族が増え


工事が完了した時にはお子様の首がしっかり座るまで成長されておりました。


いつも明るく元気いっぱいなT様ご家族♪♪♪


毎回とても楽しくお打合せさせていただいてたのが懐かしいです。


 


先日お伺いしたところ、ほどよくインダストリアルでほどよくマイルドなアイテム達で


とっても素敵に飾っていただいていました。


 


近日中に撮影予定なので、また施工事例でもご紹介いたしますね。


 


どうもありがとうございました!


 


 


 


========================


■資料請求ページはこちらClick Here■



ご来店問合せはこちらClick Here


(ご来店希望日時をコメントにご記入願います!)


========================