CATEGORY RENOVATION

【京都市伏見区】うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる

こんにちは。


年中、大体長袖のボーダーを着ているハコリノベ北堀江の友重です。


いつもタイトルは雰囲気重視です。


 


8月にお引渡しした京都市伏見区のマンションリノベーションのご紹介。


1階の角部屋にあたり、日当たりも風の通りもよく、専用庭に沿いに桜も咲く、マンションにいながら四季を感じれる何ともうらやましい立地のお住まいです。


専用庭に面して、LDKを大きくとる間取りに変更。



モルタル、杉板古材、アイアン、サブウェイタイルという王道の素材を使いながらも、目地をきれいに割り付けたり、品よく納めることに意識を注力しました。


すべては業者さんのお陰ですが…。



建具はPanasonicのクラフトレーベルのワイルドオーク柄でバーンな感じです。



洗面のカウンターもラワンとモルタルに統一。お施主様支給のミラーもいい感じでマッチしていますね。



キッチン横のパントリーからすぐにベランダに出れて、家事動線もコンパクトに。



これからどのように育っていくか楽しみです。


それにしても50㎡近くある専用庭がうらやましいかぎり。


N様、ありがとうございました。


 


ハコリノベ  友重