CATEGORY DAILY

境界の彼方

こんにちは。


2020年も年末です。ハコリノベ北堀江の友重です。


 


最近というかこの仕事をしていてよく気にしていることは、


モノ(素材)とモノ(素材)と接する面、空間と空間が接する間などのその境界のあり方です。


その一つが窓と呼ばれるモノです。



窓は言わずもがな内と外の境界にあるモノ。


マンションリノベーションだと構造上や規約上変えることがほとんどできないので、ついついその扱いが蔑ろにされがち。


景色の良し悪しももちろんありますが、太陽の光が入る、風を感じる、暑さ寒さで季節を感じる、結露で空気を感じるなど、


枚挙に暇がありませんが、そんな五感を感じれる場所。


 


そんな場所をリノベーションを機に空間の主役として考えてみてはいかがでしょうか。


カーテン一つとってもいろんな素材や色や柄の数々、見ているだけでも妄想が膨らみます。


 



これはもう思い切って間取りよりも収納よりも窓から暮らしを考えてみてどうでしょう?


今までとは違う目線で暮らしを考えれるかも。


 


コロナ禍だからこそ”窓ある暮らし”に目を向けてみませんか?


 


ハコリノベ  友重