WORKS 117

四条畷 Rinato (築48年物語)

その建物は、四条畷市忍ケ丘駅から徒歩5分の物件で、初めて見た時の感想は『難しい』でした。 築48年の鉄筋コンクリート造3階建アパートを解体するか、リノベーションをして復活させるか悩まれているとのこと。我々の立場からは壊しましょうとは口が裂けても言えず、一番奥の部屋はここ20年人の出入りすらない状態でした。ただ、立地的には駅近で集客も見込め、構造部分も旧耐震物件ながらコンクリート、鉄筋等の腐食もまだまだ大丈夫。なによりオーナー様のお父様の代から受け継がれた建物で、いずれは息子様に引き継ぎたいというご意向もありました。そんな物件をなんとか生まれ変わらせようと、ハコリノベの中年男3人組で請け負った案件です。 全6戸あり、1階は駐車場。室内はインナーテラスプランとWICプランの2パターンとし、2階にキッチンや浴室などのコア部分をまとめ、3階には寝室をメインに寝食分離を明確に分けました。 また、外観も一掃し建物入口部分にはシマネトリコを主軸に植栽を配置。木格子につけられた『RI NATO』のアイアンプレートは夜になると足元のスポット照明に照らされて大きな影へと変化します。お引渡し前から全室居住者が決まるという想像以上の反響も。 様々な難題を乗り越え、構想から1年。まさに、この建物は名前の通り『RINATO』生まれ変わりました。(家具提供:The ONOE FURNITURE)

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

全室6部屋あり、1階は駐車場。室内はインナーテラスプランとWICプランの2パターン。2階にキッチンや浴室などのコア部分をまとめました。玄関からの繋がりを感じさせる為、土間とキッチンの床仕上げは同じ仕様とし、リビングまで見渡せます。 集成材+塗装で仕上げた階段を上がり3階には寝室をメインに寝食分離を明確に分け、休日には3階でゆっくりと過ごせるプランとしています。 建物入口部分には、シマネトリコを主軸に植栽を彩り、階段部分には足元を照らすスポット照明。木格子につけられた『RINATO』のアイアン文字は夜になると照明に照らされて大きな影へと変化します。

before
after
工期
6ヶ月
改装費用
約4750.00万円
施工面積
436.6㎡
家族構成
築年数
48年
所在地
大阪府四条畷市
WORKS 117
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING ENTRANCE・HALL KITCHEN BED ROOM TOILET STORAGE TILE SKELETON WOOD IRON FLOORING WINDOW FURNITURE GREEN WATER TAP
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH
BACK TO TOP