WORKS 144

Life is journey

旅先ではいつもよりのんびり過ごしたり、新しいことにチャレンジしたり、普段とは時間の使い方が変わるもの。 そんなリフレッシュする過ごし方を暮らしの中でも味わえるような空間づくりを目指しました。 スッキリと片付いたキッチンでは料理がはかどり、新しいレシピにも挑戦してみたり、 ベッドでくつろぎながらプロジェクターを使って映画を見る楽しみも増えました。 深さのあるベンチで横になりながら読書ができる玄関のヌックは家族の間で人気のスペースに。 旅先で過ごすように、家の各所で思い思いの時間を楽しめる家になりました。 空間全体はグレーやホワイト、木目を基調にコーディネートしているので、大切に育てているグリーンがよく映える効果もあり。 のんびりと過ごしやすい、落ち着いたカラーリングでまとめています。 家の中を見回すとあちこちにこれまでの旅の思い出が飾られ、1つのインテリアテイストに縛られない空間に仕上がりました。

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

I様からのご要望もあり、リノベーションでは広く見せるアイデアが随所に取り入れられています。 壁付のL型キッチンにすることで、キッチンの大きさとダイニングスペースの広さを確保。 大きなテーブルを置いてもダイニングにはゆとりがあります。 さらに、家電もおさまる背の高い収納があるので、パントリー無しでもスッキリとしたキッチンに仕上がりました。 また、リビングに隣接したベッドスペースは背の低いモルタル腰壁で仕切ることで閉塞感を抑え、 同時にリビングの開放感も維持。就寝時にはカーテンを使用して間仕切るなどプライベートも確保できます。 間取りでは平面的な広がりだけでなく、天井をコンクリート打ちっぱなしの仕上げにすることで高さ方向の広がりも加わりました。 リノベで幅を広げた廊下では親子ドアを設置。開いた状態にするとより空間の広がりを感じられます。 リビングの一角にあるモルタル製の造作洗面台は、飾り棚と一体化しているので旅の思い出を飾ってディスプレイも楽しめます。 見せる洗面台にすることで開放的な雰囲気に仕上がりました。

before
after
工期
2ヶ月半
改装費用
約1500万円
施工面積
86.6㎡
家族構成
夫婦+子ども2人
築年数
14年
所在地
大阪市都島区
WORKS 144
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING ENTRANCE・HALL KITCHEN SANITARY

INSTAGRAM

フォロー
BACK TO TOP