WORKS 069

ダークカラーとハードな素材×ナチュラルオーク

物件探しからお手伝いさせて頂きフルリノベーション。 拘りのキッチンは正方形の白タイルを甘くならないようにシンプルな貼り方とダークグレーの目地に。 腰壁はアイアンパネル(鉄板)で大人っぽさ、かっこよさをプラスし、空間を引き締めてくれています。 奥様が出来るだけ小物も鮮やかな色をいれないように気をつけているんだとか。 フローリングとTVボードの背面のメインカラーは明るい色味のオーク材を採用。 上品でクールな木目が引き戸のダークカラーととても合っています。 リビングドアも合わせてダークグレー塗装の造作扉。 味と落ち着きを兼ね備えた大人空間です。

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

マンションでは珍しい真四角に近い間取りを大きくは変えずにプランニング。 キッチンはコンロとシンクを分けてセパレート仕様にし、家事動線をスムーズにしました。

before
after
工期
2ヶ月
改装費用
約850.00万円
施工面積
62.68㎡
家族構成
夫婦
築年数
24年
所在地
大阪市阿倍野区
WORKS 069
この事例に登録されているタグ
KITCHEN IRON WOOD TILE DOOR
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH