WORKS 083

異素材に囲まれたダイナミックなおうち

ご夫婦共に設計士をされているI様。1階ならではのお庭から明るい日差しの差し込む、高い天井高を活かしたダイナミックな空間が生まれました。 広々リビングは極力仕切りを設けず、隣り合うワークスペースとは収納可能な引き戸で開閉でき、 さまざまな役割を共有できるように。 鉄板の扉材で造作したキッチンがこの空間の主役。無垢材で囲まれた空間を引き締めてくれています。 リビングの壁一面には、なぐり加工を施したチーク材を採用し、白い壁はラワンベニヤの目透かし貼りで、ドア、収納をフラットに一体化してくれます。 天井に設けた杉の木製ルーバーは配管の目隠しにもなる上、部屋に実際の面積以上の奥行きを与えています。あらゆる素材がクロスオーバーしたリノベーション空間になりました。

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

洗面・お風呂の位置を変え、LDKを広々と使えるように。また、リビングの一角には吊り戸でフラットに間仕切るワークスペースを設け、将来は子供部屋としても使えるフレキシブルなスペースにしました。

before
after
工期
2ヶ月
改装費用
約858万円
施工面積
67.51㎡
家族構成
ご夫婦+子ども1人
築年数
16年
所在地
大阪府茨木市
WORKS 083
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING WORK SPACE KITCHEN WOOD FLOORING TOILET SANITARY BED ROOM
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH