WORKS 086

家族の笑顔が集まる賑やかハウス

仲良し4人家族のリノベーション。 そろそろ一人部屋が欲しいというお子様のお部屋を確保するため、 リビングに面した2部屋をお子様のお部屋に。 限られたスペースで家族がくつろげるよう、リビングダイニングを合体させ、ダイニングソファとして、食事も団欒もみんな集まる場所で。 茶色と黒のタイルで彩られたキッチンの奥には、小さめながらもパントリーを確保。 食器や家電も見えない位置にまとめて収納して。 リビングと子供部屋の間の壁に設けられた木の上部収納は、実はエアコンの配管が通っています。 元々は設置できなかったお部屋にもエアコンを設置でき、かつ収納に利用したアイデアです。 施主様念願の無垢フローリングは、落ち着いた色味に着色した栗のフローリングを採用。 リビングの扉は、様々な表情のガラスを組み合わせたオリジナルの引き戸を造作しました。

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

そろそろ一人部屋が欲しいというお子様のお部屋を確保するため、 リビングに面した2部屋をお子様のお部屋に。 限られたスペースで家族がくつろげるよう、リビングダイニングを合体させ、ダイニングソファとして、食事も団欒もみんな集まる場所で。 いつでも家族の気配が感じられる間取りになりました。

before
after
工期
2ヶ月
改装費用
約958万円
施工面積
73.53㎡
家族構成
ご夫婦+子ども2人
築年数
36年
所在地
大阪市港区
WORKS 086
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING KITCHEN KID'S ROOM WORK SPACE SANITARY TOILET WOOD FLOORING
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH
BACK TO TOP