WORKS 088

見知らぬ、天井

もともとの間取りを気に入られて、物件を購入されたU様ご家族のお住まい。 玄関を開けると、躯体現しの壁をアクセントにギャラリーのような広々としたエントランス空間が広がります。 アイアンのドアを介して、奥の竹林が目に飛び込み、心豊かな気持ちに。 ステンレスで統一されたキッチンを通り抜けると、最大限確保したリビングダイングが出迎えてくれます。 天井は珍しいデッキプレート現し。解体後、思わぬ産物に即採用。 リビングダイニングの床はエントランスから続くグレーのフロアタイルで統一し、空間に一体感が生まれるように。 キッチンとリビングを緩やかにつなぐRの壁と無垢のルーバードアの向こう側にはホテルライクでシンプルな洗面スペースを再構築。 U様のアイデアで閉鎖的になりがちな洗面スペースにはめ殺しの小窓を設えて、視線の抜けや光などを取り込み居心地の良い空間に。 無機質な素材に対して、アンニュイなグレージュカラーの塗装の壁が空間のまとめ役。 既存の間取りを生かしつつも、素材豊かな空間でアンティーク家具や作家ものの照明、植物などをバランスよく配して飾っているU様のセンスに脱帽です。

PHOTO GALLERY

MOVIE GALERY

見知らぬ、天井

DESIGN PLAN

プラン概要

もともとの間取りを気に入られて、物件を購入されたU様ご家族のお住まい。既存の間取りを生かしつつも、珍しいデッキプレート現しの素材豊かな空間となりました。

before
after
工期
2ヶ月半
改装費用
約1000万円
施工面積
76.54㎡
家族構成
ご夫婦+子ども1人
築年数
20年
所在地
大阪府吹田市
WORKS 088
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING ENTRANCE・HALL KITCHEN SANITARY BED ROOM MORTAR PAINTING STAINLESS INTERIOR
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH