CATEGORY ESTATE

ハコが良ければ後がよし

こんにちは!


ハコリノベ北堀江の 財津です。


緊急事態宣言の延長+早い梅雨入りも相まって、


皆さん、ストレス発散をどうすればいいの…!と途方に暮れがちですよね。


こんな時だからこそ自分の基地となる家って大切です。


このブログで皆さんのリノベーション妄想を加速させて頂ければな~と思います^^


 


さて、この数か月間、ハコリノベでは有難いことに沢山のお客様宅の工事があり


なかなか竣工したお宅のご紹介が出来ていませんでした><


今回ご紹介のお宅は、中古物件紹介からスタートした、30代のご夫婦お二人住まい。


74㎡の築33年、最寄駅からのアクセスも良いマンションです。


 


まずは竣工写真がこちら↓



続いて、ほぼ同じ方向からの、BEFORE写真です↓



キッチンの向きがくるっと90度。


そしてアイランド仕様になり、動線が良くなりました。


キッチンはサンワカンパニーのグラッド45。


最初はモルタルで囲んだキッチンもいいなぁとお考えでしたが


結果、シャープなステンレスがピッタリはまってますね!


そして、マンションあるある間取り、上手く使えない和室も無くし、リビングに取り込んでいます。



リノベーション前って、せっかくの窓が活きていない事も多く


今回はテイストに合わせて、バーチカルブラインドを付けさせて頂きました。


カーテンと同じように出入りがし易く、カーテンよりもスッキリ納まり、尚且つ費用も抑える事が出来る優れものです^^


BEFORE↓




生活動線、通風、光をどう家に効率よく回していくかを、しっかり設計した上で


はじめて、こだわりのインテリアも活きてくるんだなと感じます。


風と光を通して、澱みのない家になりました^^


シャープなリビングアウトセット引戸は、サンワカンパニーのクワドロスリム。


その右手奥に見える引戸は、ラワン壁と一体になるよう納まりにこだわった造作です。


床は東リのモルタライクを貼り込んで、白・ステンレス・ラワン材・黒を綺麗に引き立たせています。


元々弊社施工事例の「見知らぬ天井」をご覧になって、こんな感じいいなぁ~がきっかけだったとの事。


▶▶▶WORKS088『見知らぬ天井』はこちら



 


上の写真は、N様お気に入りの小さな出窓。


物件案内の時、ココに腰かけて本を読むイメージがぱっと湧いたそうです。


そういう事って、物件を決めるにあたってかなり重要なポイントかもしれません。


艶消しのお椀のようなシェードはN様こだわりの照明。


そこに個性的なグリーンが重なって、すでにいい感じです(笑)


 



M様宅は上手く元からある個室や浴室などの位置を変えず


トイレも再利用されていますが、内装を海外のインテリアのように


こだわりのタイルを床・壁に貼って、予算の掛けどころを工夫しています。



 


玄関にもトイレと同じシリーズの色違いタイルを貼っています。


こちらはウォークスルーのクローゼットコーナーで


特注ステンレスパイプを天井から吊り、服をたっぷり収納します。




一瞬、ヒヤッとしますが、この手型は御支給のタオル掛け。


洗面に手首が~と職人さんからビビられましたが


モルタル壁に取り付けると、すごいいい感じでした。


この全貌はまた取材させて頂いた時にでも…


 



最後にお引き渡し式にて、テープカットの後の記念写真♪


とてもインテリアの感度の高いM様。


ここから家具や照明でどんな風になるのか楽しみでしょうがないです^^


こだわりのディティールも含めてご紹介したいところが沢山ありますが


改めて取材を申し込ませて頂くので、施工事例UPをお楽しみに!


 


お家妄想が止まらない方は


是非下記イベントや、個別相談をご利用くださいね。


_________________________________________


 


▼▼施工事例▼▼


ハコリノベの事例一覧はこちら >> 施工事例


▼▼EVENT▼▼


見学会情報や相談会はこちら


>> 関西エリアイベント情報

>> 関東エリアイベント情報

 


_________________________________________


資料請求ページはこちら >> Click Here



ご来店問合せはこちら >> Click Here


(ご来店希望日時をコメントにご記入願います!)

BACK TO TOP