RENOVATION OF
OWN HOUSE

今お住まいの物件をリノベーション

綺麗なマンション

住み慣れた住環境だから、
生活リズムは変わらず
いままで通りの生活でお過ごし頂けます。

家を購入し住み替えるという事は、これまで慣れ親しんだ生活環境を離れ、新たに生活環境を築くということです。
駅からの距離や通勤・通学の時間、いつもお買い物をするスーパーや近くの公園など、当たり前だった日常は変えたくない。そんな方も多いのではないでしょうか?ハコリノベでは、今住んでいるお住まいをライフスタイルに合わせて新しくデザインしなおし、補強面もしっかりと対応することで、住み慣れた場所で永く過ごしていただける住空間をご提案させていただきます。

お住まい先の物件に最適なプランを
専属デザイナーが提案させて頂きます。

今お住まいの物件をリノベーションする場合には、新たに購入した中古物件リノベーションとは違った制約があります。
リスクや制約についても丁寧に一つ一つご説明させて頂き、工事を進めてまいります。

今お住まいの物件を
リノベーションするメリット

  • Area

    近隣、生活環境が
    今までと変わらない。

    今お住まいの物件をリノベーションする場合、今までの生活環境やご近所さまとの関係性を保ったまま、ライフスタイルに合わせてご希望のデザインにリノベーションすることが可能です。
    また、住む場所を一から探すよりも、慣れ親しんだ環境で居住環境を整える方が費やす時間や労力も少なくなるのも大きなメリットです。

  • Low cost

    購入するよりも
    費用が抑えられる。

    中古物件を購入してリノベーション工事をした場合と、ご自宅をリノベーションする場合では工事代金が同じでも、購入する際の諸経費に違いがでてきます。
    物件を購入となると登録免許税や、銀行の融資手数料など、工事費とは別で数百万円必要になります。逆にその数百万円をリノベーションに使えば叶えたかった理想の空間が実現できるかも!

  • Memory

    子供の思い出や愛着も
    空間に残せる。

    時間が経つにつれ、家族の思い出や記憶はどんどんと増えていきます。例えばお子さんの成長を記した柱や、お子さんのお気に入りのお部屋など。
    ハコリノベでは工事範囲や再利用部分も細かく相談できるので、これまでのたくさんの思い出や愛着を守りながら、今お住まいのご自宅に新しい価値を加えることが可能です。

デメリットも
知っておこう

説明の上、ご理解ご納得いただき
進めてまいります。

今お住まいの物件をリノベーションする場合には、工事期間中のお住まい先や、今あるお荷物の保管など心配事が多くありま
す。ハコリノベでは一つ一つ丁寧にご説明させて頂き、工事完了までお手伝いさせて頂きます。

お住まいの物件を
リノベーションするデメリット

  • Loan

    大きな金額のローンが
    組みにくい

    中古物件購入と合わせてリノベーションを行う場合は、金利の低い住宅ローンを組む事が可能ですが、ご自宅のリノベーションの場合は、現金かリフォームローンを組むかになります。以前では、融資額の少なかったリフォームローンもハコリノベの提携先では1500万円までのご融資が可能です。お一人お一人の内容を踏まえ、ベストな資金計画をご提案させて頂きます。

  • Baggage

    工事期間中の仮住まいや
    荷物の置き場が必要になる

    ご自宅をリノベー ションする場合には、工事期間中の仮住まいや今ある荷物の置き場が必要になります。。近くにご実家がある場合でも、家族と家具を引き受けるには現実的に難しい事が多くあります。
    ハコリノベでは、仮住まい先や荷物の置き場もまとめてフォローいたします。お子様の学区や、お車の有無、ペットの可否などご希望に添った物件をご提案いたします。

  • NG

    制約により希望の間取りに
    出来ない場合も...

    新たに中古物件を購入される時には、事前にリノベーションプランを考え、ご希望に近い間取りをとる事も可能ですが、今お住まいの住居の場合には、構造的な制約が決まっており、大きな間取り変更ができない可能性があります。
    ハコリノベでは、既存部分や取れない躯体もデザインに取り込み、ご納得いただける間取りや空間をご提案いたします。

今お住まいの物件をリノベーションする際の
よくある不安...

今住んでいる自宅をリノベーションする場合、家にある荷物はどうすれば良いの?仮住まいの手配が面倒なんじゃないの?など、不安はつきません。ハコリノベではそんな不安を軽減してスムーズに進行するので、安心してご依頼いただけます。

不安.1 住みながらの工事の場合、お風呂やトイレは使えるの?
回答
工事の規模や内容によってはお住まいされながらの工事も可能です。ただ、断水や取替中の場合には、お風呂やトイレがお使い頂けない期間が発生いたします。工事前にご説明させて頂き、使用できない期間を共有させて頂きます。
不安.2 引越や仮住まいの手配が面倒...
回答
ご自宅のフルリノベーションの場合には、仮住まいとお引越しが必要になります。リノベーションの打合せをしながら、仮住まい先や引越業者を探すのは大変...ハコリノベでは仮住まい先の選定、引越業者の手配もお手伝いさせて頂きますので、リノベーションの打合せもスムーズです。
不安.3 工事中の近隣様への対応は...
回答
ご自宅のリノベーションの場合、今まで良好な関係を築いてきた近隣様へ騒音などでご迷惑をお掛けしてしまいます。各近隣様のお住まい状況をヒアリングさせて頂き、その状況に合わせて対応してまいります。
不安.4 実際に自宅の工事に入る職人さんははどんな方ですか?
回答
ハコリノベでは年に1回、協力会を開催しており、勉強会を定期的に開催しております。その協力会に登録されていないと取引する事ができません。また、現場には入退室表を義務付けており、工事期間中の入退室した職人の情報も把握しております。
不安.5 リノベーションすると固定資産税に影響はありますか?
回答
ご自宅の状態が古くなり、新しく綺麗にする場合には固定資産税は上がりませんが、柱や梁などの主要構造部の変更、増築などは確認申請が必要になりますので、固定資産税はあがります。詳しくはスタッフまでお問合せください。

その他不安な点や疑問がございましたら
お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

CASE STUDY

中古マンションリノベーション事例

  • CASE 1

    OVERVIEW物件概要

    改装費用
    約858万円 (フルリノベーション
    施工面積
    67.51㎡
    築年数
    16年
    間取り
    2LDK+WIC

    ※フルリノベーションとは:物件をスケルトン(構造骨組み)にして、間取りから大幅に改修を行うことをさします。

  • CASE 2

    OVERVIEW物件概要

    改装費用
    ---万円 (フルリノベーション
    施工面積
    75.00㎡ (物件面積:68.25㎡)
    築年数
    20年
    間取り
    3LDK

    ※フルリノベーションとは:物件をスケルトン(構造骨組み)にして、間取りから大幅に改修を行うことをさします。

  • CASE 3

    OVERVIEW物件概要

    改装費用
    約680万円 (フルリノベーション
    施工面積
    66.00㎡
    築年数
    41年
    間取り
    2LDK+LOFT

    ※フルリノベーションとは:物件をスケルトン(構造骨組み)にして、間取りから大幅に改修を行うことをさします。

  • CASE 4

    OVERVIEW物件概要

    改装費用
    約958万円 (フルリノベーション
    施工面積
    73.53㎡
    築年数
    36年
    間取り
    3LDK+WIC

    ※フルリノベーションとは:物件をスケルトン(構造骨組み)にして、間取りから大幅に改修を行うことをさします。

  • CASE 5

    OVERVIEW物件概要

    改装費用
    約1200万円 (フルリノベーション
    施工面積
    60.56㎡
    築年数
    19年
    間取り
    2LDK+WIC

    ※フルリノベーションとは:物件をスケルトン(構造骨組み)にして、間取りから大幅に改修を行うことをさします。

今お住まいの物件をリノベーションをする際の
セルフチェックポイント

CHECK POINT

リノベーションをする前のチェックポイント

  • CHECK01

    建物の構造について

    まずは物件がどんな仕様で作られているかを確認。

    ご自宅は思い通りの間取りにできる?

    マンションでは、ほとんどが鉄骨鉄筋コンクリート造ですが、一戸建ての場合には、木造、鉄骨造、コンクリート造など多種多様な構造あります。
    事前に知る事で、お部屋を広げれる範囲や工事内容も判断しやすくなり、打ち合わせもスムーズに進みます。

    図面が手元にあるか確認を。

    お住まいになられてから年月がたつと、建築された時や購入時の図面を紛失する事も。
    リノベーションプランを作成する際に既存図面があるかどうかで調査の内容も変わってきます。まずは図面があるか確認してみて、無い場合にはその旨、担当者に伝えましょう。

  • CHECK02

    これまでのライフスタイルを
    棚卸ししてみる。

    今ある荷物の量の把握や、家の中で改善したい点などリノベーションの目的を明確にしておきましょう。

    自宅の収納量は足りている?

    自宅のリノベーションをきっかけに、お荷物を減らしたり新たに購入されたり...
    これまでの生活スタイルから、どれぐらいの収納量があれば大丈夫かを把握しておきましょう。
    それによって収納スペースを確保したり間取りを調整しながら最適なプランを導き出すことが出来ます。

    今の生活スタイルで
    不便に感じている部分は何ですか?

    フルリノベーションを行うにあたり、動線や水廻りの位置も変えることが出来ます。これまで生活してきたなかで、気づいた点や不便に思っていることを担当者にたくさんお伝えください。それらの課題点をまとめることで、お客さまの思い描く理想のプランを形にすること出来ます。

    完成後の家具や家電の配置は
    お決まりですか?

    リノベーションプランでは、家具の配置などもご相談いただけます。工事後もお使いになられる家具や、家電のご希望位置も事前に相談する事により、コンセントの位置やスペースの確保など完成後の悩み事も少なくなります。

  • CHECK03

    資金計画、税金について

    今住んでいる自宅のローンや税金のことなどもしっかり確認しておきましょう。

    ローンの残債金額と期間は?

    物件を購入されてから、今までお借入れ状況を把握されていない方も多くいらっしゃいます。
    リノベーションを機に借換られてみてはいかがでしょうか?
    借換えを行えば、金利も下がり支払い期間も伸ばせる場合があります。

    贈与や相続で名義変更も必要な場合は?

    ご両親や祖父母などから物件を贈与や相続される事をきっかけにリノベーションをお考えの方もいらっしゃいます。
    その場合でも、リノベーション費用を低金利の住宅ローンで組む事が可能です。ハコリノベでは提携している税理士や司法書士もございますので、名義変更手続きや税金関係などもご相談いただけます。

さらに
細かく

ハコリノベでは、不動産経験豊富なスタッフが
物件を細かくチェック!

ハコリノベでは、物件探しからお手伝いさせていただきます。上記のチェックポイント以外に、不動産経験が豊富なリノベーションの専門知識のあるスタッフが同行するので、リノベーションを踏まえたポイントを細かくチェック!安心しておまかせいただけます。また、現地案内時に間取りのご提案もさせていただきます。

OTHER SERVICE

その他のサービス

BACK TO TOP