WORKS 081

古材仕立ての秘密基地

中古鉄骨造3階建のリノベーション。 2階3階をメインにリノベしました。 第1の希望だった元々木の階段だったのを鉄骨階段にすること。 アイアンでオーダーで作ったササラと踏み板は足場板で仕上げました。 天井デッキスラブは既存の赤茶をそのまま露出にして、高さと無骨さをプラス。 リビングの床は古材足場板を仕上げ材に使用し、壁の一部はOSB合板仕上げとし秘密基地感漂う男前な空間に。 もう一つの希望だったリビングには吹き抜けも。 リビング奥のミニキッチンとカウンター仕様のテーブルはサイズも空間に合わせ、全体のイメージと合うように造作しました。 壁に飾られる額の油絵はご家族が描かれたもので空間に優しい色合い をプラスしてくれてます。

PHOTO GALLERY

DESIGN PLAN

プラン概要

before
after
工期
3ヶ月
改装費用
約1500万円
施工面積
70㎡
家族構成
--
築年数
--年
所在地
兵庫県
WORKS 081
この事例に登録されているタグ
LIVING・DINING WORK SPACE WOOD OLD MATERIAL IRON MORTAR
WORKS TAG SEARCH シーンや気になる素材を選んで自分好みを検索 SEARCH
BACK TO TOP